いちご鼻に塩洗顔がおすすめ!塩洗顔の方法と注意点まとめ

いちご鼻に塩洗顔がおすすめ!塩洗顔の方法と注意点まとめ

いちご鼻に塩洗顔がおすすめ!塩洗顔の方法と注意点まとめ

いちご鼻に塩洗顔がおすすめ!塩洗顔の方法と注意点まとめ

 

 

家にある材料で、いちご鼻が解消できたらうれしいと思いませんか?
どの家にもある材料「塩」を使えば、毛穴のザラザラはもちろん、いちご鼻の原因である角栓もキレイに取れるんです。
お金も手間もかからないおすすめの塩洗顔の方法と、その注意点についてまとめました。

 

 

 

いちご鼻におすすめ!塩洗顔ってどんなもの?

使う材料は塩だけです。
ティースプーン半分の量の塩を洗顔後の鼻に乗せて、クルクルとマッサージするだけ。
15〜20秒程度クルクルマッサージしたら、あとは洗い流します。

 

 

 

実践!いちご鼻解消のための塩洗顔方法

塩洗顔のポイントは3つ。

 

 

1つ目は、肌が濡れた状態で塩を塗ること。
肌が乾いていると肌の角質を傷つけてしまいますし、毛穴の汚れがふやけていないので綺麗に汚れを取ることが出来ません。

 

 

2つ目は、こすりすぎないこと。
塩を使ったマッサージは、スクラブ剤と同様の効果があります。
力を入れたり、だらだらとマッサージし続けると、必要な皮脂や角質まで取り除いてしまいます。
力を入れないこと、20秒以上マッサージしないことの2点は必ず守りましょう。

 

 

3つ目は、使う塩の種類。
粗塩はおすすめできません。肌の負担を考えると、粒子は細かければ細かいほど安心です。
粒が大きいと、それだけ肌をこすってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

 

 

おわりに

塩洗顔は、スクラブ洗顔のお手軽バージョンのようなもの。
スクラブを毎日するのが推奨されていないのと同じで、塩洗顔も毎日行うのは避けましょう。
週に1回程度を目安に行って、毛穴の汚れを綺麗にしていくのが理想です。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ